« リムストーンプール各種 | トップページ | アジア洞窟学連合 »

2013年12月10日 (火)

ケイビングカレンダー2014年度版

 過去20年あまりに渡り洞窟写真の発展に多大な役割を果たしたスイスのスペレオプロジェクトが発行するケイビングカレンダーがある。

 

毎年素晴らしい世界の洞窟写真を使用したカレンダーを発行しており、このカレンダーを見て、洞窟写真を撮始めた人も多いのではないだろうか。かく言う私もその一人のような気はする。

 さて来年2014年版のカレンダーであるが

Cal2014cover600

の5月の写真であるが、

Kalmay2014

私の写真が使われた。秋吉台の大正洞というところの写真である。
日本の洞窟や写真家が出たのは今回が始めてである。再来年以降も掲載できるよう、頑張って写真を撮らねばなるまい。掲載が常連となっているPhilippe CrochetやRoberto F. Garcia,Robbie Shone, Kevin Downeyらには、まだまだ及ばない。だけれども、国際洞窟写真家会合などで彼らと一緒に行動したり話をしたりしていると、自分の写真の撮り方や考え方にまだまだ改善の余地はあるので、少しずつ変えていきたい。

カレンダーは、スペレオプロジェクトスペレオオブックスExpeなどで通販で購入可能だ。

|

« リムストーンプール各種 | トップページ | アジア洞窟学連合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケイビングカレンダー2014年度版:

« リムストーンプール各種 | トップページ | アジア洞窟学連合 »